BAKE FIRST

パン作りに関する疑問やレシピ、お役立ち情報を掲載していきます。初心者も、ステップアップしたい方も必見!

生イーストやドライイーストをインスタントドライイーストに換算する方法

本格的なプロのレシピ本を見ると、生イーストが使われているレシピも多いですよね。

でも、生イーストを買ってもなかなか賞味期限内に使い切ることも難しく、諦めてしまっていませんか?

今回は、生イーストやドライイーストをインスタントドライイーストで代用する際の、配合量の換算方法をご紹介します。

 

生:ドライ:インスタントの比率

 

f:id:second_burnout:20210403120555j:plain

引用:cotta

 

イース ドライイースト インスタントDY
1 0.5 0.35

 このように、インスタントドライイースト0.35gが生イースト1gと同等の発酵力を発揮します。

ついでにドライイーストの割合も記載しておきました。ちょうど生イーストの半分ですね。

イーストが3.5%のレシピであれば、インスタントドライイーストに代用する場合は

「3.5×0.35=1.225≒1.22%(1.2%)」

となります。

四捨五入はせずに、切り捨てで揃えることをおすすめします

理由は、繰り上げてしまうとレシピのイースト量より増えてしまうことになり、発酵が微妙に早くなってしまうためです。

発酵は、短いよりかはじっくり長くのほうがおいしいパンができますし、発酵オーバーは修正ができないけれど発酵不足ならもう少し待てば適正発酵になりますからね。

ドライ:インスタントの比率

f:id:second_burnout:20210330113848j:plain

引用:cotta

 

本格的なフランスパンのレシピだと、インスタントではないドライイーストを使うレシピもありますよね。その時はこちらの換算を使うと早いです。

ドライイースト インスタントDY
1 0.7

ドライイーストが0.5%のレシピなら、

「0.5×0.7= 0.35%」

となります。

フランスパンなどハード系のパンはイーストの使用量がごく微量なので、ベーカーズパーセントは小数点第二位までは残しておいた方が正確な配合が計算できます。

 

逆に、インスタントドライイーストのレシピをドライイーストに替えたい場合は、インスタントDYが0.25%の場合、

「0.25÷0.7=0.35%」

という計算になります。

まとめ

ここでご紹介した換算方法を使って、既存のレシピのイーストを持っているもので代用したり、こだわりのお気に入りイーストに替えたりして、いろいろなパンを作ってみてくださいね。

以上、生イーストやドライイーストをインスタントドライイーストに換算する方法のご紹介でした。

 

 

byなおちゃん

 

↓↓↓筆者が愛用する製菓製パンの材料・道具のネットショップです【現場でも使うことがあるほど優れたお店です】↓↓↓

 

プロも愛用!安心安全の材料と豊富な品揃えが自慢の【cotta】  

 

プロも愛用するこだわりの小麦粉100種類以上!パン・お菓子作りの材料専門店【TOMIZ(富澤商店)】