BAKE FIRST

パン作りに関する疑問やレシピ、お役立ち情報を掲載していきます。初心者も、ステップアップしたい方も必見!

バタフライピーでアルカリ製パンと普通製パンの比較検証やってみた!

アルカリ製パン伝道師を名乗っておきながらも、 「本当にアルカリイオン水ってパンに効果あるの?違いや影響及ぼしてるの?」 という猜疑心を持ってしまったので、 バタフライピーならpHで色が変わるから、ちゃんとアルカリの影響がパンに及んでいるのか、目…

バタフライピー濃すぎるとアルカリイオン水でも色の差がわからない?【検証してみた】

バタフライピーを5%配合したレシピで、水道水とアルカリイオン水でパンを焼き比べてみたのですが、色の違いが微妙すぎて、 「もしかしたら、パウダー濃度が濃すぎても違いがわからなくなるのかな?」 と思ったので、どれくらい薄めれば色の差がハッキリして…

【材料レビュー】「もっちり湯だねパンミックス」を使って湯種食パンを作ってみた!

湯種食パンが簡単に手間無く作れちゃう「もっちり湯だねパンミックス」を試してみたので、どんなパンが焼けるのか?生地はどんな感じか?など感想まとめました!

【感謝】ブログアクセス数が1000pvを突破しました

こんにちは! 桜もほとんど散ってしまって、気温も暖かくなり緑生い茂る季節になってきましたね。 自律神経失調症の再発・悪化により、休養しながらもカウンセリングなど治療や基礎体力をつけるためにトレーニングを始めたりと、自分にできることを少しずつ…

焼成中、生地の中で何が起こっているのか?順を追って確認しよう

パンの焼成は、私たちが思っている以上にオーブン庫内・生地内部ともに急激に大きな変化が起こっています。 今回は、焼成中にどのような現象・変化を遂げて香ばしいパンが焼き上がっていくのかを、大きく3つのセクションにわけて解説します。順を追って確認…

オーブン庫内のスチームが実際のところパン生地にどのような働きをするのか?

ご家庭のオーブンでいかに良いスチームを出せるか、いろいろ試行錯誤されている方も多いのではないでしょうか? でも、ただ漠然と「スチームはたくさんあった方が良いから」という理解ではなく、ここで一度スチームがなぜ必要なのか、生地に対してどんな働き…

【レシピ】マシュマロの魔法で簡単!冷やして美味しい高級生クリームパン【アルカリ高級生食パン生地使用】

コンセプト ~~材料はこちら~~ ~~レシピの意図と注意点~~ 工程の意図と注意点 ~~作り方はこちら~~ ミキシング 一次発酵・分割丸め・ベンチタイム 成形・二次発酵 焼成前加工・焼成 仕上げ カスタードクリームを炊く ホイップクリームを作る クレ…

焼きたてパンの香ばしい香りを生み出す大きな要因について

焼きたてパン屋さんのお店の前を通ると、パンのとっても香ばしい香りがしてきて、思わず食欲をそそられお店に入ってしまいますよね♪ ご自宅でパンを焼かれる方も、焼成中にオーブンから溢れ出てくるパンの香りにうっとりしませんか? 他の焼き菓子では感じら…

【アルカリ製パン検証】アルカリイオン水で基本の食パンを作ってみた!【レシピ公開】

パン作りではまだまだ歴史は浅いけれど、料理の世界においてはその効能が広く認知され始めているアルカリイオン水。 アルカリイオン水を使ったパンといえば銀座に志かわが有名で、2018年からずっとオンリーワンの存在でしたが、どうやら他にもアルカリイオン…

パン作りにおける塩の働きと、ミネラル入りの塩は効果があるのか?について

イタリアの塩無しパン「パーネ・トスカーノ」をのぞいて、パンに欠かせない主材料の一つである塩。 今回は、塩の働きについての基本を解説しつつ、各種ミネラル入りの塩はパン作りで効果があるのか?といったことについてまとめます。 パン作りにおける塩の…

自家製酵母や少量イーストのパン作りで硬水を使うと美味しくなるのはなぜか?

本格的なフランスパンのレシピを見ると、水の硬度をフランスのものと同じ300にするよう指定があることも多いですよね。 フランスのパンなんだから、水だって当然フランスのもの使った方がそれっぽくなるに決まってるよね…と曖昧に納得していませんか? 実は…

【レシピ】高級食パン専門店元工場長が作った水にこだわる高級シルクロールパン【アルカリイオン水使用のウールロールパン】

コンセプト 〜〜材料はこちら〜〜 〜〜レシピの意図と注意点〜〜 配合の意図 工程の意図と注意点 〜〜作り方はこちら〜〜 計量・下処理 ミキシング 一次発酵・分割丸め・ベンチタイム 成形・二次発酵 焼成前加工・焼成 まとめ コンセプト 多くの高級食パン専…

「アルカリイオン水でパンは作れない」はもう古い?!アルカリ水でパンを作るとどうなるか解説!

一昔前、「アルカリイオン水でパンは作れない」ということをよく耳にしました。 しかし、とある高級食パン専門店が台頭したおかげで、今ではアルカリイオン水でパンを作るのは決しておかしなことではなくなりました。 後発のアルカリイオン水で仕込む専門店…

普通の食パンと生食パン それぞれの正しい保存方法

今からだいたい8年くらい前から食パンブームが起こり、今なおその人気は衰えることなく、むしろ人々の生活に定着しつつありますね。 2000年代の日本の食パン消費額は年々右肩上がりで、2020年は2000年代で最高額となったそう。恐らく21年、22年も下がること…

【レシピ】冷やして美味しい「悪魔」のマリトッツォ【罪悪感の塊!】

コンセプト ~~材料はこちら~~ ~~レシピの意図と注意点~~ 配合の意図 工程の意図と注意点 ~~作り方はこちら~~ 計量・下処理 ミキシング 一次発酵・分割丸め・ベンチタイム 成型・二次発酵 焼成前加工・焼成 仕上げ ホイップクリームの仕立て 組み…

【レシピ】洋酒香る大人のティータイムマリトッツォ【Seriaのオレンジピール入り】

コンセプト ~~材料はこちら~~ ~~レシピの意図と注意点~~ 配合の意図 工程の意図と注意点 ~~作り方はこちら~~ 計量・下処理 ミキシング 一次発酵・分割丸め・ベンチタイム 成型・二次発酵 焼成前加工・焼成 仕上げ ブランデーシロップを作る 組み…

【レシピ】高級食パン店元工場長が作った「高級生ウールロールパン」【高級食パン生地使用】

今回のコンセプト ~~材料はこちら~~ ~~レシピの意図と注意点~~ 配合の意図 工程の意図と注意点 ~~作り方はこちら~~ 計量・下処理 ミキシング 一次発酵・分割丸め・ベンチタイム 成型・二次発酵 焼成前加工・焼成 まとめ 今回のコンセプト 最近や…

こめ油ってどんな油?期待できる健康栄養効果などご紹介

こめ油は玄米を精米した際にできる米ぬかから作られています。 そのため玄米由来の栄養成分を多く含み、様々な健康効果が期待されています。 私のレシピにも度々登場し、これからも頻繁に見かけるであろうこめ油の具体的な健康効果をご紹介します。 期待でき…

マリトッツォって食べにくいよね…おすすめの食べ方

TVでも取り上げられるほど今大注目のパンスイーツ「マリトッツォ」。 クリームがこれでもかっ!!!っていうくらいたっぷり挟んであって、とっても美味しそうだし、インスタ映えもしますよね♪ でも、ものすご~~~~っく、、、食べにくい!!! モ○バーガー…

【レシピ】罪悪感ゼロ!天使のマリトッツォ【乳製品不使用】

いま流行りのマリトッツォ、美味しそうだし見た目もオシャレだから、作って写真をSNSにアップしてみたいな~とは思うんだけど、でも大量の生クリームを挟むのは抵抗ありませんか? 流石にあの量のクリーム挟むのはちょっと…トレーニング中の私はその思いがか…

【レシピ】もちもち!米粉の小倉マリトッツォ【コメダ特製小倉あん使用】

「コメダ特製小倉あん」が美味しすぎて、もっといろんな人にこの良さに気付いてもらいたい一心で、 コメダ特製小倉あん meets マリトッツォ をコンセプトに、米粉の小倉マリトッツォを作ってみました! お米とあんこの組み合わせは、おはぎやお団子など多く…

パン生地を高加水にするとおいしくなるのはなぜか?

高加水のパン、作ったことありますか? 私は初めて高加水のパンを食べた時の衝撃は今でも忘れられません。 でも、同じ材料を使っているのに、なんで水を多くするだけであんなにも味が変わって感じるのでしょうか? 今回は、パン生地において水がどのような働…

【小麦粉と熟成の深い話】準強力粉を強力粉+薄力粉で代用するのをおすすめ出来ない理由

バゲットなどのフランスパンを作る時に必ず誰しも通る道、それは… 「準強力粉なんてスーパーに売ってないけど、強力粉と薄力粉で代用できる?」 という疑問ですね。皆さんも一度は経験あるのではないでしょうか? そして、どのレシピ本でも「代用は可能」と…

パン作りのこね台・作業台はまーぶるめん台で決まり!もっと早く買っておけばよかった…

以前、私はパンの作業台には木製のペストリーボードを使用していました。 しかし、経年劣化で表面のコーティングが削れてきて目盛りの印刷が黒い粒として出てくることが散見されました。 そこで、以前から気になっていた大理石の「まーぶるめん台」というも…

クリームパンが破裂する原因と対処法

手作りでクリームパンを作った時に、パンが破裂して中身が漏れたり、とじ目が開いてクリームが溢れて困った経験ありませんか? 実はここにも、パン作りに必要な基礎がたくさん詰まっています。 今回はクリームパン破裂の原因とその対処法についてご紹介しま…

こね上げ温度が高すぎたり一次発酵をオーバーしてしまった時のリカバリー方法

桜も少しずつ散ってきて、だんだん気温も暖かくなってきましたね。 寒い冬の時期はお湯を使って生地を捏ねても捏ね上げ温度が低くなってしまいがちでしたが、今度は逆に温度が高くなってしまうことを気を付けなければいけない季節に近づいてきました。 特に…

食パンの腰折れの原因は?高級食パンや生食パンをキレイに焼き上げるコツ

数年前のブームから未だに続く高級食パン・生食パンの需要。 ご家庭でもこの味を再現するために色々な専門レシピ本が出回り、実際に作られている方も多いでしょう。 しかし、これらの食パンを追求すると必ず行きつくのが「腰折れ」です。 今回は食パンの腰折…

家庭用オーブンでもクープを開きやすくする工夫!

ご家庭でパン作りをされる方の全員と言ってもいいほどぶつかる壁、それは「フランスパンのクープがかっこよく開かない!」という問題。 パン屋さんの大きなオーブンとは構造も性能も違うから、そもそも同じように焼くのはムリだと言われても、それでもあきら…

ナンやピザはめん棒を使うな!手伸ばしで劇的に変わる

以前、現場で働いているときに余り生地を使って適当なナンを作って焼いた日の事。パートさんからこんな質問がありました。 「家でナン焼いてもこんな風に表面の大きな気泡が膨らまないんだけど、何が違うのかな?」 今回はそんな疑問についての解答です。 専…

本場のピザとナンがプクッと大きな気泡が膨らむ原理

インドカレー専門店で焼かれている大きくてほんのり甘いナンって、しっとり美味しいだけじゃなくて見た目の凸凹もカッコいいですよね! イタリアンのピザも、底がしっかり焼けてて表面の耳の部分がプクッと膨らんで、薄くなったところが所々焦げている感じも…