BAKE FIRST

パン作りに関する疑問やレシピ、お役立ち情報を掲載していきます。初心者も、ステップアップしたい方も必見!

水・塩について

バタフライピー濃すぎるとアルカリイオン水でも色の差がわからない?【検証してみた】

バタフライピーを5%配合したレシピで、水道水とアルカリイオン水でパンを焼き比べてみたのですが、色の違いが微妙すぎて、 「もしかしたら、パウダー濃度が濃すぎても違いがわからなくなるのかな?」 と思ったので、どれくらい薄めれば色の差がハッキリして…

パン作りにおける塩の働きと、ミネラル入りの塩は効果があるのか?について

イタリアの塩無しパン「パーネ・トスカーノ」をのぞいて、パンに欠かせない主材料の一つである塩。 今回は、塩の働きについての基本を解説しつつ、各種ミネラル入りの塩はパン作りで効果があるのか?といったことについてまとめます。 パン作りにおける塩の…

自家製酵母や少量イーストのパン作りで硬水を使うと美味しくなるのはなぜか?

本格的なフランスパンのレシピを見ると、水の硬度をフランスのものと同じ300にするよう指定があることも多いですよね。 フランスのパンなんだから、水だって当然フランスのもの使った方がそれっぽくなるに決まってるよね…と曖昧に納得していませんか? 実は…

「アルカリイオン水でパンは作れない」はもう古い?!アルカリ水でパンを作るとどうなるか解説!

一昔前、「アルカリイオン水でパンは作れない」ということをよく耳にしました。 しかし、とある高級食パン専門店が台頭したおかげで、今ではアルカリイオン水でパンを作るのは決しておかしなことではなくなりました。 後発のアルカリイオン水で仕込む専門店…

パン生地を高加水にするとおいしくなるのはなぜか?

高加水のパン、作ったことありますか? 私は初めて高加水のパンを食べた時の衝撃は今でも忘れられません。 でも、同じ材料を使っているのに、なんで水を多くするだけであんなにも味が変わって感じるのでしょうか? 今回は、パン生地において水がどのような働…