BAKE FIRST

パン作りに関する疑問やレシピ、お役立ち情報を掲載していきます。初心者も、ステップアップしたい方も必見!

米アレルギーとは?でんぷんがアレルギーに関係する珍しい事例とその仕組みからわかること

小麦や卵、乳製品などのアレルギーは頻繁に見かけますが、米アレルギーってあまり聞かないですよね。 でも完全に無いわけではなく、実際に米アレルギーは存在します。 そして、通常アレルギーの原因となるのは食品に含まれるたんぱく質ですが、米においては…

グルテンフリーにダイエット効果は無い!?グルテンフリーにまつわる嘘・誤解・真実について

はじめに グルテンフリーダイエット、グルテン不耐性、セリアック病、リーキーガット症候群など、近年小麦粉にまつわる印象の悪い情報が一気に増えてきている気がします。 今まで数年間は、自分がパン職人といういわばグルテンが商売道具と言っても良い人間…

小麦のFODMAP性と小麦グルテン使用の米粉パンの有用性について

体の臓器の中でもとりわけ腸は第二の脳と呼ばれるほど、心理的ストレスや乱れた食生活など様々な負担に対して繊細に反応することが近年の研究で判明されつつありますね。 そして、腸内フローラの研究が進むにつれてどうやら人それぞれ体に合う食べ物と合わな…

パン作りにおける砂糖の働き・役割とは?

パン生地に配合する砂糖の働き 食欲をそそる焼き色・風味の付加 カラメル化 メイラード反応 甘味をつける 老化を遅らせる 酵母菌の活動を促す 砂糖の配合量の多い菓子パン生地における影響 メリット デメリット 製パン性における影響 最適吸水量 ミキシング …

【御礼】ブログ総PV数10,000突破しました【近況報告】

こんにちは、BAKE FIRSTのなおちゃんです。 最近、ブログ更新頻度をなかなか上げられない状況にも関わらず、1日あたりのアクセス数は上がってきており、とうとう総PV数が10,000を突破しました。 ついこの前まで5,000だったのに、まさかこんなに早く倍になる…

【アルカリイオン水でパン作り】アルカリ製パンのレシピまとめ

こんにちは、BAKE FIRSTのなおちゃんです。 私は以前、アルカリイオン水を使った高級食パンの専門店で勤務していました。 それまではパンの学校や製パンの情報としても 「アルカリイオン水はパン作りに向いていない」 という文言しか見受けられなかったので…

バターロール成型のコツ!お店で売ってるようなコロッと可愛らしい形にするには?

こんにちは。パン作りでおそらく多くの人が入門編として作るであろうバターロール。 私は初めて作ったパンはちょっと特殊な、焼きたて‼ジャぱんに登場するジャぱん2号(炊飯器で手ごねして炊飯器で焼くパン)でしたが、そのあと普通のパンに挑戦するときは…

【レシピ】トレーニング中のあなたも大満足!マリトッツォ風”どっぷり”たまごサンド【たまご2個分以上のたんぱく質がたっぷり摂れる!】

うつ病など各種精神疾患や自律神経症状を緩和するには、不足しがちなたんぱく質や鉄分を意識して摂取することが重要との情報を得て、さっそく実践しているなおちゃんです。 本当に最近体調悪くて…。 食生活も動物性たんぱく質を中心に摂取する必要があるみた…

【レシピ】焼きたてにレモンの香りが”フワッ!”とあふれる‼ マリトッツォ・シトロン【クリームチーズ入りブリオッシュ生地使用】

未だ衰えることのないマリトッツォ・ブーム。 そもそも日本でマリトッツォが流行しだしたのも、とあるパン屋さんでピークタイムをずらすために、午後のオススメ商品としてマリトッツォを導入・SNSで宣伝したことがキッカケだそうですね。 ある意味、コロナ禍…

【レシピ】焼成中、チョコの甘い香り漂う…チョコグラノーラのオーツミルク食パン【Calbee"チョコグラ"使用】

お久しぶりです。 昔から朝にシリアルを食べることが多いコドモ時代を過ごしていたのですが、ここ1〜2年はカルビーのチョコグラがお気に入りです。 普通のグラノーラだと、ザ・穀物って感じで好き嫌い別れるところですが、チョコグラは"ちょっと歯応え強目の…

【感謝】ブログPV数が5000突破しました

こんにちは、BAKE FIRSTのなおちゃんです。 この前までは自分の病気とうまく付き合いながらも現場仕事を続けていけるようになるためにと、日々少しずつ体を鍛えたりカウンセリングに通ったりしながら、暇を持て余すわけではなくより理解を深める一貫としてブ…

【レシピ】食物繊維たっぷり!オートミールの湯種食パン【オートミール&オーツミルク使用】

こんにちは、オートミール・オーツミルク生活やトレーニングを続けたおかげか、最近ちょっとずつお腹が痩せてきました。 以前オートミール30%のダブルオーツブレッドのレシピを公開しましたが、やはり日本人が毎朝食べるものとして一番心理的ハードルが低…

レシピ通りに二次発酵させてるのにパンがふっくらしない?温度について見直してほしいポイント

パン作りは酵母菌の発酵力を借りて膨らませているので、温度管理が命です。 パン生地の発酵について詳しくはこちらの記事を読んでいただきたいのですが、 paopao-bakefirst.hateblo.jp ざっくり言えば温度が低くなるほど発酵力は弱まります。 人間と同じです…

捏ね上げ温度をバッチリ決める!仕込み水温の計算方法

こんにちは、最近は雨の日が多く肌寒いことが多いですね。 ついこの前は何の計算をしなくても、お家でパンを作ると捏ね上げ温度が勝手に27℃になってくれるくらいだったのにね。 普段、パンを作るとき捏ね上げ温度、意識してますか? 捏ね上げ温度をしっか…

ミキシング中、生地の状態はどのように移り変わるのか?4段階を徹底解説!

ミキシング中、生地の状態はどのように移り変わるのか?ピックアップステージ・クリーンナップステージ・ディベロップメントステージ・ファイナルステージについて解説

【まとめ】オートミール・オーツミルク使用レシピ一覧

ダイエットや生活習慣病に効果が期待できる「オートミール」と、それが原料である牛乳代替品「オーツミルク」。 これらを使ったレシピの数々を一覧にまとめました。 随時、開発したレシピはこちらの記事にアップしていきますのでお楽しみに♪ オートミール・…

家庭用オーブンレンジ1台で発酵機能も焼成も行う場合の注意点

みなさん、こんにちは。 ご家庭でのパン作り、楽しんでいますか? 最近の家庭用オーブンレンジは多機能のものが多く、それ一台あれば発酵から焼成まで困ることはないくらい、いい商品がたくさんありますね。 ですが、オーブンレンジ搭載の発酵機能と焼成を一…

【レシピ】オーツミルク100%配合!オーツ湯種のダブルオーツブレッド【フープロで簡単!自家製粉オーツ麦粉】

最近、オーツミルクやオートミールを使ったパンを毎朝食べているのですが、その腹持ちの良さを実感しています。 朝、2~3スライス食べただけで、お昼ご飯の量が減ったのです。 スーパーで198円のトマトサラダだけで事足りるくらいには、腹持ち効果が出…

フードプロセッサーで超簡単!様々なパン作り・お菓子作りに使える「オーツ麦粉」の作り方

数年前から話題にはなっていますが、ここ最近でオーツミルクが市場に出回るようになってから、一気にその認知度が高まったオートミール。 ダイエットから生活習慣病予防など、あらゆる健康効果が期待できる食品でありながらも、意外とクセのない淡白な味わい…

パンの骨格「グルテン」とは何か?その原理を詳しく解説

今回はパン作り初心者向けのお話。 パン生地の骨格的役割を担うたんぱく質「グルテン」について、その原理を徹底解説すると共に、経験者でもちょっと勘違いして解釈しがちな部分についての指摘も交えていきます。 パン作りの科学も、こんな時代ですがまだま…

【レシピ】水溶性食物繊維たっぷり!ナマケモノのオーツミルク食パン【オーツミルク100%】

最近TV CMで話題になっている「オーツミルク」。 海外では2018年あたりからすでに流行していたそうですが、3年遅れで日本でも健康効果が認められ人気が急上昇していますね。 乳糖不耐性でありながらも豆乳を飲むと気分が悪くなってしまう私は早速飲んで…

今話題のオーツミルクの原料「オートミール(オーツ麦・燕麦)」とは?地球にも優しいオートミールに期待できる健康効果を紹介

最近TV CMでも多く見かけるようになった話題のオーツミルク。 私も気に入って毎日飲んでいるのですが、このオーツミルクの原料であるオートミール(オーツ麦・燕麦)にはダイエットを始め多くの健康効果が期待でき、また地球環境にも優しい食材であることを…

発酵とは?生地の中で何が起こっているのか徹底解説!【パン作りの基本】

パン生地の中では、酵母菌が糖分を餌にして炭酸ガスとアルコールを生成します。 この炭酸ガスによってパン生地は膨らみます。 パン作りにおいて、この発酵についてより深く理解することが、パン生地の状態をその都度理解することに役立ちます。 これはパン作…

【アルカリ製パン検証】アルカリイオン水でフランスパンを作ったらどうなるか?試してみた!【ミニバタール】

検証を試みた経緯 配合について事前に意識したこと ~~材料はこちら~~ ~~レシピの意図と注意点~~ ~~作り方はこちら~~ 計量・下処理 ミキシング 一次発酵・分割丸め・ベンチタイム 成型・二次発酵 焼成前加工・焼成 どんなパンに焼きあがったか 生…

【湯種のポテンシャルを120%引き出す】お家で簡単!レンジで湯種【ただ熱湯と混ぜるだけでは不十分です】

しっとり感が増してそれが長続きすることで日持ちが増し、もちもち感も得られることで人気の「湯種パン」。 ご家庭で湯種パンに挑戦される方も多いのではないでしょうか? しかし、湯種の肝である「でんぷんのα化(糊化)」について深堀りすると、湯種作りで…

【アルカリ製パン検証】香り引き立つクルミぱん 作ってみた!【レシピ公開】

アルカリイオン水の特徴の一つである「物質からエキスを抽出する能力が高い」。 これは、パン生地に含まれるアルカリイオン水が副材料として入れたくるみなどの固形物からも味を抽出して、パン自体の味がよく馴染んで美味しくなるのではないか? そのような…

【レシピ】究極の"生"食感!Nutellaのココナッツばぶか!【アルカリイオン水使用】

コンセプト ウールロールパンやマリトッツォの影に隠れてしまった感はありますが、一時期ブームとなっていたバブカ。 今でもまだコンビニなどで売られているのをよく見かけます。 たまたまコンビニで食べたバブカが美味しかったのを覚えていて、 「バブカの…

【アルカリ製パン検証】高級食パン店元工場長が作る 消える口溶け染み出すうま味 全粒粉食パン【アルカリイオン水でパン作り】

コンセプト ~~材料はこちら~~ ~~レシピの意図と注意点~~ 配合の意図 工程の意図と注意点 ~~作り方はこちら~~ 計量・下処理 ミキシング 一次発酵・分割丸め・ベンチタイム 成型・二次発酵 焼成前加工・焼成 アルカリ製パンの特徴は?何が違うのか…

しっとり感が長く続く「湯種法」とは?消化に良いもちもちパンが作れるその原理を解説

みなさん、「湯種法」ってご存じですか? 最近ではスーパーの袋入り食パンですら「湯種配合」と書かれるくらい広く浸透している製法なので、知っている方も多いかと思いますが、 「湯種ってそもそも何?」 「なんで湯種を使うとしっとり感が長続きするの?」…

粉の種類で老化の早さも変わる?パンのでんぷんについての話

パンもごはんも、時間が経ってしまうとみずみずしさが失われて、パサついた口当たりになって美味しさが半減してしまいますよね。 パンにおいては、時間が経って水分が失われて固くなってしまうことを「老化」といいます。 この老化ですが、実は使う粉によっ…