BAKE FIRST

パン作りに関する疑問やレシピ、お役立ち情報を掲載していきます。初心者も、ステップアップしたい方も必見!

【レシピ】水溶性食物繊維たっぷり!ナマケモノのオーツミルク食パン【オーツミルク100%】

最近TV CMで話題になっている「オーツミルク」。 海外では2018年あたりからすでに流行していたそうですが、3年遅れで日本でも健康効果が認められ人気が急上昇していますね。 乳糖不耐性でありながらも豆乳を飲むと気分が悪くなってしまう私は早速飲んで…

今話題のオーツミルクの原料「オートミール(オーツ麦・燕麦)」とは?地球にも優しいオートミールに期待できる健康効果を紹介

最近TV CMでも多く見かけるようになった話題のオーツミルク。 私も気に入って毎日飲んでいるのですが、このオーツミルクの原料であるオートミール(オーツ麦・燕麦)にはダイエットを始め多くの健康効果が期待でき、また地球環境にも優しい食材であることを…

発酵とは?生地の中で何が起こっているのか徹底解説!【パン作りの基本】

パン生地の中では、酵母菌が糖分を餌にして炭酸ガスとアルコールを生成します。 この炭酸ガスによってパン生地は膨らみます。 パン作りにおいて、この発酵についてより深く理解することが、パン生地の状態をその都度理解することに役立ちます。 これはパン作…

【アルカリ製パン検証】アルカリイオン水でフランスパンを作ったらどうなるか?試してみた!【ミニバタール】

検証を試みた経緯 配合について事前に意識したこと ~~材料はこちら~~ ~~レシピの意図と注意点~~ ~~作り方はこちら~~ 計量・下処理 ミキシング 一次発酵・分割丸め・ベンチタイム 成型・二次発酵 焼成前加工・焼成 どんなパンに焼きあがったか 生…

【湯種のポテンシャルを120%引き出す】お家で簡単!レンジで湯種【ただ熱湯と混ぜるだけでは不十分です】

しっとり感が増してそれが長続きすることで日持ちが増し、もちもち感も得られることで人気の「湯種パン」。 ご家庭で湯種パンに挑戦される方も多いのではないでしょうか? しかし、湯種の肝である「でんぷんのα化(糊化)」について深堀りすると、湯種作りで…

【アルカリ製パン検証】香り引き立つクルミぱん 作ってみた!【レシピ公開】

アルカリイオン水の特徴の一つである「物質からエキスを抽出する能力が高い」。 これは、パン生地に含まれるアルカリイオン水が副材料として入れたくるみなどの固形物からも味を抽出して、パン自体の味がよく馴染んで美味しくなるのではないか? そのような…

【レシピ】究極の"生"食感!Nutellaのココナッツばぶか!【アルカリイオン水使用】

コンセプト ウールロールパンやマリトッツォの影に隠れてしまった感はありますが、一時期ブームとなっていたバブカ。 今でもまだコンビニなどで売られているのをよく見かけます。 たまたまコンビニで食べたバブカが美味しかったのを覚えていて、 「バブカの…

【アルカリ製パン検証】高級食パン店元工場長が作る 消える口溶け染み出すうま味 全粒粉食パン【アルカリイオン水でパン作り】

コンセプト ~~材料はこちら~~ ~~レシピの意図と注意点~~ 配合の意図 工程の意図と注意点 ~~作り方はこちら~~ 計量・下処理 ミキシング 一次発酵・分割丸め・ベンチタイム 成型・二次発酵 焼成前加工・焼成 アルカリ製パンの特徴は?何が違うのか…

しっとり感が長く続く「湯種法」とは?消化に良いもちもちパンが作れるその原理を解説

みなさん、「湯種法」ってご存じですか? 最近ではスーパーの袋入り食パンですら「湯種配合」と書かれるくらい広く浸透している製法なので、知っている方も多いかと思いますが、 「湯種ってそもそも何?」 「なんで湯種を使うとしっとり感が長続きするの?」…

粉の種類で老化の早さも変わる?パンのでんぷんについての話

パンもごはんも、時間が経ってしまうとみずみずしさが失われて、パサついた口当たりになって美味しさが半減してしまいますよね。 パンにおいては、時間が経って水分が失われて固くなってしまうことを「老化」といいます。 この老化ですが、実は使う粉によっ…